用户登录 手机浏览更多好看哦
第七街译文网手机二维码
日本网友评论中国人工智能发展,一阵心酸
发布时间:2020-03-05 10:57:47   浏览:
译文内容:
人工知能や再生医療、自動運転などで急伸■百度やアリババ集団などネット大手がけん引■特許の質は米企業が上位、日本が続く
根据最新报告指出,在全球人工智能方向10个领域中,中国有9个排在首位,其中百度和阿里最引人注目,对此日本网民一阵心酸,正面是日本网友评论中国人工智能发展为何如此迅速观点:
原文:https://ceron.jp/url/www.nikkei.com/article/DGXMZO55092420R30C20A1SHA000/
网友评论:
中国に、置き去りにされる日本と米国
人工知能(AI)や量子コンピューターなど先端技術の特許出願を分析したところ、中国が10分野中9分野で首位に立った。
百度(バイドゥ)やアリババ集団などネット大手の台頭が目立つ。
 
被中国抛在后面的日本和美国:分析了人工智能和量子计算机等先进技术的专利申请,中国的表现太抢眼了,尤其是百度和阿里
 
 
「先端特許10分野、中国9分野で首位 日米を逆転」
これは大変!
米国が本気で圧力かけるのも分かります。
韓国の特許数も日本以上?という力の入れ様ですねぇ。
 
10个中9个领先,这真是不得了,也终于明白为何美国会全力施加压力了
 
 
面白いのは特許の質が高いって言われてる企業の幾つかはビジネスで失敗してる企業よな。多分、質が高いってのは黎明期の引用が多い論文みたいな感じで先行者利益なだけで、実際の本格的なビジネスはダメだったやつも多いのかも。
有趣的是一些被称为专利质量高的企业在商业上失败了。也许,质量高就像黎明期引用较多的论文一样,只是抢先者的利益而已,实际上真正擅长商业的人也不多吧。
 
 
【次世代の競争力を占う先端技術開発で米中が激しく競う一方、日本は水をあけられている。】⇒「にっぽんすごい」と叫んでいた人よ、これが現実だ。
 
在下一代竞争力的尖端技术开发中,中国美国
 
 
中国は国家と一体の研究開発費が日本の3倍の50兆8千億円で、首位米国(55兆6千億円)に迫ると!日本企業は史上最高の内部留保を崩して研究開発費にドンドン回すべきだね!
中国投入的研发费用是日本的3倍,接近美国,日本企业应该放弃史上最高的留存利润,转化为研发费用才有出路。
 
 
日本は殆どの分野で米中どころか韓国にも負けて4位。
化粧品でmade in japanが持て囃されるのは一体いつまで持つのか...
 
日本在大部分的领域,别说中美了,还输给韩国排在第4位,打算用日本造的化妆品坚持到什么时候?只有不断创造真正的价值,没有意义的自由诉求本质上是转移视线,没有前途的。
 
 
中国→先進国
日本→後進国
となりましたね。
技術的にはまだまだ日本は伸びしろがあるということ。抜かれてもまた1番を目指すだけ!
 
中国成为发达国家,日本成为发展中国家了呢,技术上日本还有发展空间,即使再次被超载也只是以第一为目标而已
 
 
クリの中国と言われていた時代から大きく変化。お金と時間と労力をかけて権利化して来ている。
これは脅威。
 
被认为是山寨的中国时代已经改变了,花费金钱、时间和精力来实现专利化,这是威胁啊。
 
 
【次世代の競争力を占う先端技術開発で米中が激しく競う一方、日本は水をあけられている。】⇒「にっぽんすごい」と叫んでいた人よ、これが現実だ。
在下一代竞争力的尖端技术开发中,中国美国大幅领先日本,那些还叫着日本依然厉害的人呢?面对现实吧!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

上一篇:日本网友评:在中国拒绝测体温的外国人男子被拘
下一篇:川建国同志因支持率下降怒骂竞选经理

最新译文